Whole System Coaching ホールシステムコーチング®

取材お申し込み 講演/講師ご依頼 セミナーについて お問い合わせはこちら

ホールシステムコーチング®誕生の軌跡 開発秘話 We Co-create Stories.

学びのステップはこちら

WSC説明会

勉強会&イベント

体験セミナー

1day Weメソッド®︎ 1日コース

BC ブレインコース

PC プロフェッショナルコース

AC アドバンス プロフェッショナルコース

WSC無料メールセミナー 成果が出るコーチング全5回 シークレットBOOKプレゼント!

Sachi流 元気が出るプチコーチング

セミナー受講規約

特定商取引法に基づく表示

個人情報取扱について

受講者様の声 & 受講の様子 フォトギャラリー

受講の様子 フォトギャラリー

※クリックすると受講者様の声が開きます。

イベント業/出口 友貴さま

【受講の感想は?】 オンライン開催でしたが、コミュニケーションをとれるようにだったりや、zoomの特性をいかして学びを深めることができました。
一緒に学んだメンバーとも、コミュニケーションをとることで同期といった雰囲気ができ、嬉しい出会いとなりました。
リアルでの学びも楽しみになりました。
自身を改革していくということを、とことん学ぶことができたように思います。
コーチングの技術だけではなく、自身を改善し、それを体現していくことがコーチとしての「あり方」だということを学びました。
また、先輩たちがコ―クリエイターとして入ってくれたことによる効果もとても大きかったです。常に「あり方」を整えよう、成長しようというポジティブな先輩の姿を直接見ることができました。
一緒に受講した仲間と直接励ましあったり、もっと様々な話ができなかったのは残念ですが、来年春以降で会えることを楽しみにしています!

【学びの活かし方は?】 日々の生活を整える行動をとれている。(100時間残業でも自己調整をして乗り切っている自分がいました)。また、自己変革ができるという自信がつきました。
会社でも、不満よりも改善点というポイントで物事を見れるようになった。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 会社での先輩たちへの接し方。
積極性をもってポジティブに関われるようになっている。

金融業/N.Tさま

【受講の感想は?】 講義が実践スタイルなので、その時に学んだことをすぐに実践できる環境が良かったです!
また、オンラインクラスやメンターコーチングもあり、わからないことがあった時も個別で質問・相談ができたので不安な気持ちを抱えることなく学びを進めることができました。
実践練習が多いため、実際に自分でやってみて疑問に思ったことをすぐに質問することができる体制が良かったです。
またコーチングの知識・技術の習得はもちろん、ワークを通して自分自身を見つめ直すことができたので、自分が目指す在り方についてもしっかり見つめ直す良いきっかけになりました。
また、さちさんが始まる前にお話してくださる名言はいつも心に染みました。その日1日のモチベーションにつながっていたと思います。
そして、一緒に頑張る仲間がいることが何より心の支えになりました。

【学びの活かし方は?】 ホールシステムコーチングを受講するまで、「考え方の癖・偏り」って何?状態でしたが、勉強をしているうちに日常や仕事での会話の中で「あ、この人は左脳の人だな」「この人は関係性を大切にしてる人だな」と感じられるようになりました。
そんな風に人の考え方・感じ方にアンテナを立てられるようになってからコミュニケーションをもっと楽しめるようになったと感じています。
また、コーチングについて理解が深まったことで、やっぱりコーチングってすごいな!と再認識しました。私の周りではまだコーチングを知らない人の方が多いように感じます。これからはコーチングがもっと身近なものになり、悩んでいる、困っているたくさんの人の支えになるようにもっと多くの人に広めていきたいと考えています。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 今まで相手の気持ちを理解しようとするあまり、相手が話した事に対して「自分なりの解釈」をしてしまって、会話にズレが生じることがありました。
今までそれを「私は考え方が人と少しズレてるからしょうがない」と諦めていましたが、こちらで学んだ「聴く力」を使い、より詳しく相手の話を聞くよう意識することで、周りの人との会話が今までよりスムーズになりました。

有料老人ホーム 施設長/竹下 純一さま

【受講の感想は?】 自分のことを知ることの難しさと大切さを知ることができました。
仕事上多職種と出会う機会も多く、その中で「どんなことしてるん?」と聞かれるのも多く、
コーチングを学んでいると話しすると、興味のある人は「どんなん?」と聞かれ少し話をすると、興味を持ってもらえました。⇒実践の日程のアポどりといった流れができました。
自分が知り合った方を深く知る機会が増えました。

【学びの活かし方は?】 沈黙と向かい合うことの大切さを知りました。
もともと、会話の中での沈黙をすごく嫌う傾向があり、沈黙を埋めるための言葉を多用していました。
沈黙の中で、クライアントの表情の確認をしたり、目線の確認を行う時間として、沈黙を楽しむことができるようになりました。
無意識のなかの有意識を実践しました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 仕事場のスタッフが、主体性をもって、コーチングのスケジュールの日程調整を行うようになった。
仕事での行動に対しても、各脳の分野への問いかけを意識することで、行動への根拠をしっかりと確認できている。

個人事業主/大谷 昂伸さま

【受講の感想は?】 ICFのコーチの方からのサポートが手厚く、たくさんのことを学べるからです。
受講するメンバーが多すぎず少なすぎず、「一緒に学び成長する仲間」という安心安全な場と時間でした。

【学びの活かし方は?】 どんなことにも肯定的な意味があり、どんなことからも学びがあるという考えで生きていくことができるようになりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 周りの人はどんな価値観を大切にしているのだろうと意識しながら、相手の価値観を大切に関わるようになりました。

会社員/M.Mさま

【受講の感想は?】 9日間のクラスルームのみでなく、オンラインクラスや個人のコーチングセッションも含め、全体を通じて非常に効果的なプログラム構成だと実感しました。
いろいろなコーチングの講座を体験してきましたが、ホールシステムコーチングは、コーチングの手法と効果が脳科学や行動科学に基づいて論理的に構成されているところが興味深いと思い、受講を決めましたが、期待通りの内容でした。アドバンスクラスでさらに学びを深める事を楽しみにしています。

【学びの活かし方は?】 まだ、数名のクライアントに2-3回ずつのセッションを行っている程度ですが、WSCの型を丁寧につかってセッションを実施すると、セッションでの目標が日常的な小さなテーマであったり、人間関係など漠然としたテーマであっても、次回までにやってみる具体的な行動を引き出す事ができ、コーチングの効果を実感しています。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 以前に比べ、同僚の言動をより客観的に観察し、その言動の意味や背景を考えたり、ネガティブな状況にある場合でも一定の距離を置いて冷静に状況を観察し、コーチング的な問いかけをしてみる事が増えました。いずれも、組織の中で仕事をする上で役にたっています。

記者/Y.Tさま

【受講の感想は?】 最初はどこか半信半疑な部分がありましたが、回を重ねるごとに楽しさが増していきました。ポジティブで明るい場の空気感がよかったです。もしコーチングに興味を持っている人がいたら紹介したいと思います。
・普段右脳を使っているのか左脳を使っているのか、どういう学習システムなのかを知ることで相手との会話や質問の仕方を変えられるというのは、初めて知った内容で興味深かったです。
・いいコーチは自分自身にもコーチをつけていると聞いていましたが、実際にやってみて、コーチとクライアント、常に両者であることが重要だと感じました。

【学びの活かし方は?】 会社でも家庭でも話をするときに、「一緒に考えよう」という姿勢で臨むことができるようになりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 「なぜやらないのか」ではなく「どうしたら一緒にやりたくなるか」を考えるようになりました。会社ではまだ「やらない人にやってもらうためにルールを作ろう」というような議論がされている場面があり、今後はそこでうまくコーチング的手法で話をすることにより、「みんなが自主的にやりたくなる」空気をつくっていけたらと思っています。

会社役員/伴 裕美さま

【受講の感想は?】 毎回、深い実感を伴う理解習得がありました。
とにかく無理くりにでも時間をつくって受講して大正解でした。わかっているようで感覚でしかなかった自身のこと、他とのコミュニケーションのこと、思考特性、組み立て、リード軸、などなどが見えてきました。明らかに今の方が快適で面白いです。

【学びの活かし方は?】 余計な考えや感情に自分の選択決定が引っ張られにくくなりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 自分がより安定した反応および正直な反応を有効にが示せるようになったことで、相手が安心していたり、何を感じているか、わかりやすくなりました。

人事コンサルタント/R.Aさま

【受講の感想は?】 コーチとしてスキルの⾒直しができました。すでに仕事をしているのでそれなりの⾃分のスタイルはありますが、基本に帰ることや他のスタイルを吸収することができて、コーチとしての⾃分磨きになりました。

【学びの活かし方は?】 これまでの自分のコーチングの中では使わないアプローチや言葉が追加されました。クライアントの反応にこれまで以上に意識が向いていることを感じます。また、「そして」と言ってる自分に驚いてます(^^ゞ。ひとつひとつのスキルの理解はより具体的になりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 具体的には思い浮かびませんが、私は時折トレーニングで体験した事を自然と振り返っていたりします。それは私の変化と周囲との関りの変化につながっていると捉えています。

会社員/N.Yさま

【受講の感想は?】 自分自信の価値観がわかったり、脳の使っている領域が知れることはとても価値があると感じました。
経験ですが、自分たちの周りの出来事にメタファーを使って、表現する事により、感じる幅が広くなりました。

【学びの活かし方は?】 自分の変化として、価値観に沿って生きていると知ってからは、さらに前向きになりました。そして、目標に向かって何のためにするのかを考えるようにもなりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 友達に対してですが、自分がメンターのような関係になったと思います。

組織開発ディレクター・コーチ/K.Mさま

【受講の感想は?】 確実に筋肉がつくプログラムでした。
・宿題のコーチングを実施して、本当にいろんな人がいることに衝撃を受けつつ、どんどん前進するクライアントさんからは楽しさと感動をいただき、難しさとやりがいに触れました。
・コーチングを実施するための、コミュニケーションスキルと人の脳のつくりの学びは、人が、他人と生きていく上で、誰しもが必要とする情報だとも感じました。
・受講者人数と同じくらいアシスタントさん(コ―クリエイター)がいて、はじめは正直驚きました。
終わってみれば、いろんなタイプの人とのロープレは、これはこれでメリットだな、という側面はありました。

【学びの活かし方は?】 ・会社でのヒアリングが深くなった
・自分の解釈の押し付けが減った
・旦那さんとコーチングの話題を通して、お互いに理解が深まった
・自分のことをより知ることができたと同時にわからないことも出てきたので探求は続く
・勢いで開業することになった
・↑これによって新たな悩みも増えた(笑)

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 ・旦那さんとの理解度が深まった
・すぐ辞めると言い出す新人が、都度悩みを解きほぐす対話ができることで、心も落ちずに辞めずに続いている
・後輩の相談を受けたときに、言いきかすのではなく、傾聴することで、本人の納得値が高い状態で相談MTGが終われる
・心の距離感があった人の本音を聞けた

小学校教員/宮﨑 崇さま

【受講の感想は?】 全体的にとても楽しく学べたし、魅力的なトレーニング内容でした。講義的な内容がなく退屈をしないで眠くならなくてよかったです。受講生とコークリエイターの方々との連携チームワークにより様々なディスカッション・実演をしていき刺激的であっという間に時間が過ぎました。
◎家庭・職場とは違う初対面の方たちとコークリエイトする場で自分らしさを出せたので自信になった。
◎コーチング道の難しさ・奥深さ・楽しさ・素晴らしさを実感し、極めていきたいというモチベーションが上がった。
◎毎回受講の始めと終わりのさちさんの偉人の言葉の紹介で岡田武史元監督の行動をするときに基準となることは好きか嫌いか・得意か苦手か・得するか損するかではなくてこの生き方は美しいかどうかで決めると言っていた言葉がとても心に残っています。例えば職場にゴミが落ちていて誰も見ていなくても拾えるようになりました。
◎やとちゃん、ちえちゃん、ゆ~にゃんたちが今回初めてPCの進行を担当するなどコークリエイターの方々のチームワークの良さを感じました。
◎推薦図書を紹介していただき役に立ちました。読んでいても安心して読めるし面白いので11冊目を読書中です。

【学びの活かし方は?】 ◎いきなり6名のクライアントを見つけてそれそれ月1回のコーチングを行うようになったので時間を有効に使うようになりました。
◎地元の田川コーチング協会のメンバーの刺激になっているようです。
◎できるかどうかではなくてます行動できるようになりつつあります。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 メンバーとFacebookやLINEでつながり月1回の読書会をするようになりました。

事務職/M.Nさま

【受講の感想は?】 ・オンラインでも様々な手法を実践しながら学ぶことができました。
・プライベート、仕事にも活かせる内容でした。
・国際資格取得につながるトレーニングです。
・毎回クラスの始まりと終わりの「名言集」の言葉がホールシステムコーチング学習中の自分への励ましの言葉になっていました。毎回楽しみでした。
・クラス中にでてきた印象に残っていることば「状態が成果を生む」「セルフィッシュ」「レジリエンス」「人生はフェイント」!
どれも今の私をワクワクさせる言葉でした。
・アイスブレイク!これも毎回楽しみでした。もぐらたたきや、みんなで順番に物語をつくっていくアイスブレイクが印象に残ってます。
・ライフバランスを整えることを知り実践できた。具体的な行動内容や達成予定日まで決められたことが実践につながった。
・呼吸、お腹、周辺視野の効果
・コ―クリエイターの方々のともに学ぶ姿勢がいい刺激になりました。毎回目標となる存在でした。

【学びの活かし方は?】 ・主体的に業務に参加できるようになった
・意見を交わす場では私の意見から私たちとしての意見を述べれるようになった
・ミーティングなどで意見してない人へも意見を聞く!気付きをもてるようになった
・相手の言葉を勝手な解釈をせず、事実を見ようとする気付きをもてるようになった
・仕事、プライベートでもティーチングからコーチングで対応する機会が増えた
・相手に「どう思う?」「どうしよっか?」と問いをかけることが自然にできるようになった
・沈黙を待つことができるようになった
・メタファーや要約、事実のフィードバックを日常生活にも取り入れるようになった

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 自分の意見を押し付けるのではなく、相手がどうしたいのかを聴くことができるようになり、苦手と思っていた人との関係が良好になった。

会社員/D.Iさま

【受講の感想は?】 自分自身の気づきが増え、自身を整えることから始まり、成長につながることを実感しました。そして、その輪が広がればいいなと感じてます。
楽しく有意義な時間をありがとうございました。
・毎回安心できる環境で学びを得ることができた
・仲間ができた
・部屋を片付けるところから始まり、自分の調子が整ってきた
・ポジティブな言葉やイメージをたくさん浴びて、前向きに元気になれる
・コーチングに触れることで自身からポジティブな発想と発言が増え、周りにも影響を及ぼす
・クライアントを抱えてコーチングをしていくなんて、絶対無理だと思っていたけど、12人のクライアントができた
・単純に知識を増やすだけでなく、大人の学びで自分の成長を実感できる

【学びの活かし方は?】 ・身近なところでは自分の部署の関係性が良くなったと感じている。話がしやすくなったり、各自から提案、それぞれが仕事の幅を広げることに前向きになった
・仕事の面談にも活かすことができて、相手に気付きのきっかけをつくり出せることが増えた
・クライアントの方にも考えが整理されて、物事が進みやすくなったと言われた
・部屋が散らかることが減った。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 前よりも相互に意見を言いやすくなった。

会社員/藤井 聡史さま

【受講の感想は?】 私だけでなくコース受講者全員がそう感じていると思いますが主体性が上がり自己表現、自己開示への抵抗感が無くなったように感じます。自分を理解して相手を理解することが非常に大事であることを学べました。そして、それを全脳、言動システムなどの手法が有効に機能することを実際のワークで体験しながら学べ、スキルとして(まだ一端ではありますが)習得できたことで日常のコミュニケーションも今までと違い、密度の濃い時間になったように感じています。

【学びの活かし方は?】 人の特徴を体系立って学ぶことができた。
その上で人は千差万別であるということを学ぶことができた。
自己肯定感が上がった。
人と人とで生み出せる特殊な価値が多くあるのだと改めて感じた。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 自分と違う意見に受講前よりも一層耳を傾けられるようになったことで互いに互いを認め合えるようになった