Whole System Coaching ホールシステムコーチング®

取材お申し込み 講演/講師ご依頼 セミナーについて お問い合わせはこちら

ホールシステムコーチング®誕生の軌跡 開発秘話 We Co-create Stories.

学びのステップはこちら

WSC説明会

勉強会&イベント

体験セミナー

1day Weメソッド®︎ 1日コース

BC ブレインコース

PC プロフェッショナルコース

AC アドバンス プロフェッショナルコース

WSC無料メールセミナー 成果が出るコーチング全5回 シークレットBOOKプレゼント!

Sachi流 元気が出るプチコーチング

セミナー受講規約

特定商取引法に基づく表示

個人情報取扱について

受講者様の声 & 受講の様子 フォトギャラリー

受講の様子 フォトギャラリー

※クリックすると受講者様の声が開きます。

会社員/道添 未幸さま

【受講の感想は?】 ACは、コーチングの手法を組織開発に応用していくという観点で、人事担当者にとって、大変魅力的な内容と感じました。 また、プログラムの組み立て方としても、PCで学んだホールシステムを使ったコーチングを復習しつつ、更に積み上げていく、という内容になっており、PCで学習した基盤をより深く考える機会が数多くあり、PC/AC全体を通じての学びが促進されました。
コーチングの持つ力、主体的に人生を選択し、より良い未来を創りだすことをコーチングを通じて実現することができるということを実感し、コーチングを知ったことで人生が豊かになったと感じています。コーチとしてもスキルを上げたいですが、クライアント力を上げることも、継続して取り組んでいきたいと感じています。
また、PCの時から繰り返し耳にしてきた、WSCの考える共創、という理念について、ACでチームコーチングを学ぶことを通じて、理解が深まりました。
コーチングとは、クライアント個人に向けてのもの、という印象が強かったですが、人が2人以上集まる場であれば、家庭・組織・地域・社会、どんな場所でも、人を幸せにするために活用できる有益なアプローチだと感じます。
コロナのために全部の回がZoomになり、新しい試みにチャレンジも多かったと思いますが、成長し続ける、挑戦し続ける、というあり方を体現いただきありがとうございました。さちさん、コークリエイター、アシスタントのすべての皆さんのポジティブなエネルギー、新しい事に果敢に取り組む姿勢に感銘を受け続けた半年間でした。
そして、ここで出会った、たまらん会のメンバーとのご縁にも大変感謝しています。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 脳科学という科学的な根拠の上にたったコーチングのアプローチに非常に納得感を得ました。
また、ホールシステム、という考え方を知ったことで、自分自身を大切にしありのままの自分を認めることができるようになったと感じます。
加えて、言語化することのパワー、異なるフレームワークで現象をとらえることの効果など、これまで漠然と効果があると思っていたことが、科学的な根拠に基づくものだということが理解でき、コーチングという場面以外でも積極的に活用できると感じています。職場の人間関係やチームマネジメントにも、コーチング的な関わりを増やしていきたいと考えます。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 会議の際など、組織の中で起こっている現象・事象を俯瞰的に見ようとするようになったことが大きな変化です。
コーチング的な関わりについては、これからもっと増やしていける余地があるので、ACで学んだことを職場でもより活用していきたいと考えています。

【WSCを人に勧めるなら?】 脳科学を使った科学的手法に基づくコーチングのメソッドを、組織開発に応用したプログラム。
自分自身を開発するにも、自分を含めたチーム全体を開発するにも、役に立つ興味深いプログラムです。

小学校教員/宮﨑 崇さま

【受講の感想は?】 コーチングを楽しく分かりやすく学べる雰囲気があります。
・セッションのときコーチングの流れシートが手放せなかったけど、無くても出来るようになりました。
・受講の毎回の初めと終わりの偉人の言葉の紹介が役に立ちました。
・物覚えの悪い自分も丁寧に繰り返しかかわっていただいたこと。
・2日続けて休日が無くなるのでリフレッシュしづらかったけど、充実した気持ちで月曜日からスタートできました。
・WSCを更に充実発展するようコークリエイターの方々の更なる団結・進化を祈念いたします。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 積極的に前向きに考えて行動できるようになった。自分自身に自信がついてきている。まだ満足出来ないけど半年前に比べてコーチングのスキルが上がった。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 様々なツールを活用し、メンバーお互いに承認し合っているところやその他のちょっとした言動です。

【WSCを人に勧めるなら?】 アットホームな雰囲気で楽しくコーチングが学べる。

会社役員/伴 裕美さま

【受講の感想は?】 私から「私たちの在り方」になる変化過程を、仲間と学ぶ環境で確実に体得できる。
自身がニュートラルな状態で居続けられる強い助けになった。そして、すでに私たちの中にあるもの(力)に気づき活かし合っていく事が、このコーチングで実現できる事です。共創の力は無限の可能性ですね。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 視点や捉え方に制限が無くなったこと、自分の力で可能性へと向かって行けるようになったこと。個人から、私たちという全体に対して自分ごとと認識発想できるようになったこと。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 私たちの在り方へ変容中。

【WSCを人に勧めるなら?】 まだ発揮されていない可能性や強みを、自分たちで共に見つけて引き出し創り続けられる、楽しくてたまらない力が身につくよ ♪

会社員/岩岡 大輔さま

【受講の感想は?】 チームコーチングではクライアント力も鍛えられ、またチームコーチとしての実践力を学ぶことができた。そして、コアコンピテンシーの理解を深めたり、自身の10年ビジョンなどPCから、さらに学びを深めることができました。
自分自身のビジョンや目標がクリアになって、コーチとしてというか、自身の”人”としてのあり方にも影響をもらえた気がする。いつも明るく、そしてオープンネスに話をしてくれるさちさんを始め、コークリエイターの皆さんに元気をもらい、心理的安全性のある場のつくり方や関わり方も実践を通じて体験できたことに感謝しています。私達に学びや気づきがあり、そして楽しく続けられるように工夫してくださっていたこと、ありがとうございます。毎回、さちさんからの素敵な言葉の紹介は、勇気づけられたり、前向きになれます。そして、偉業を成し遂げた人や結果を出してきた人には、コーチング的な思考と共通点を感じました。コーチングを学び、体現し続けることで、実現する未来を信じて歩んでいきます。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 自身の安定をコントロールしやすくなったと感じます。何か起きたことに引きづられない、影響を受けすぎない、やじろべえがいつの間にか元に戻っているような状態を自分でコントロールしてつくりやすくなりました。そして、他者との関わり方や関係性を意識することを、周りの人に説明できるようになって、コーチングの輪を徐々に広げることができてきたと感じています。また、PCの時からずっと続けているクライアント自身も変化を感じていて、「発言や行動が前向きに変わってきた。一ヶ月毎のセッションが楽しみ。」とコメントをもらえた。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 意見をしやすくなったり、何か問題が発生してもしなやかに受け止めて対応できる状態が生まれてきたように感じる。

【WSCを人に勧めるなら?】 倫理規定やコアコンピテンシーを通じて、コーチングの本質をより深く学べて、チームコーチングの実践と合わせて、自身のクライアント力も磨かれるプログラム。
PCで耕した土に、栄養が蓄えられて、土に適度な粘り強さが生まれ、さぁどんな作物を受け入れてみようかとワクワクしてくるのがAC受講後。

会社員/藤井 聡史さま

【受講の感想は?】 コーチング自体も素晴らしい物ですが、WSCとしての内容、集まって創り上げるチームビルディング、とても素晴らしいと感じています。
コーチングスキルはもちろんですが、コーチウェイ、コーチングマインドの学習、醸成を通じて人としての在り方を学べ、成長できたと感じています。本当にありがとうございました!

【学びの活かし方/成果や変化は?】 自分自身もチャレンジを継続する上でWSCのマインドを持つことで高いレベルで行動が出来ていると思います。そして、コーチングや自分の行動を通じて繋がったクライアント、仲間との共創が凄いスピードで進んでいます。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 他者をありのままで受け止める気持ちが土台としてあることで相手の言うことをしっかり聴けるし、それが伝わるのか相手も聴いてくれるようになったと思う。

【WSCを人に勧めるなら?】 コーチングスキルだけでなく、コーチ(人)としての在り方を整え、磨くことが出来るコース。そしてこれからも継続して一緒に走ることが出来る仲間と巡り会えうこともできる。

イベント業/出口 友貴さま

【受講の感想は?】 サポートに入っていただいているコーチの方々と全方位で作り上げているコースだと感じました。成人学習とはどんなものか、学びの姿勢も習得できたように感じます。
また、すべてオンラインでの開催でしたが、オンラインだったからこそ、参加しやすい点もあったなと感じました。
メンバーが最後に感想でおっしゃっていたように、何を発現しても大丈夫という心理的安全性の場を、オンラインでもつくり上げていたことが素晴らしいと感じました。
発言をした際に、全員で称賛するや、コーチ陣からの発言に対しての声かけが都度あることで、創りあげられていった場だと感じています。
上記があったからこそ、積極性を維持し続けて、参加できたと感じました。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 コーチングとは何かを、自分の言葉で回りに伝えられるようになってきたと感じています。
また、クライアントへの関わりにおいて、率直に感想や感じた意見を共有することに、スムーズになったと感じています。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 とくに、社内での関係性では、率直に意見を伝えられるようになったと感じています。
また、「率直に意見」については、目指している方向をあわせたうえで、前進するための意見であることを常に意識して、お話できていると感じています。
上司からも、常に一定のモチベーションで仕事ができていると評価をいただきました。

【WSCを人に勧めるなら?】 自身の基盤づくりにも効果的であること、チームづくりにも効果的であること。
コーチを職業にすることを目指す方だけではなく、ビジネスパーソンとして必要なスキルであることを伝えたいです。

会社員/K.Tさま

【受講の感想は?】 チームコーチングの視点が新しく、「私たち」で考えられるようになってから、仕事でもプライベートでも、全体を見たり、ゆったり構えたりできるようになりました。PCで1対1のコーチングを学んだ時も、学べてよかったと感じましたが、ACまで進んでよかったと感じています。
「聞く」ことの質が高まり、方法が増えました。当初はこれまで身につけてきたこととの違いに戸惑いもありましたが、1年経った今では逆にコーチングで身につけたことを全く使わないことの方が難しいと感じるほど自分の一部になっています。
「伝える」場合でも、これを伝えていいですかと事前に許可を取ることが増え、いきなり切れ味の鋭いナイフで突っ込んで後で悔やむということが減りました。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 今まで以上に視点を短期から長期に自由に動かせるようになりました。具体的には、今まで突然起こったことに対応する仕事が多く、1ヶ月先の予定も自分で決められないという状況に慣れすぎて、せいぜい1年先くらいまでしか具体的に思い描けなかったのが、5年先、10年先くらいまで思い描けるようになりました。また自分には「未来志向」という特性があり、未来のビジョンを描いているときにワクワクするということにも、この1年の中で気づくことができました。
これまで12人のクライアントさんとセッションをしました。2名ほどうまくコーチングの良さが伝わらず、思うような結果が得られなかった方もいましたが、10名の方は当初の目標を超える成果を出されたり、気持ちがとても前向きになって新しいことにチャレンジされたり、私自身が驚くことがたくさんありました。また、12名どなたからも気づきや、刺激をもらい、期間中一緒に成長した感がありました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 パートナーや家族(親・きょうだい)との関係が、自分対相手ではなく、私たちとして捉えられるようになりました。色々と話し合いを進めるよう託されていたことがあり、オンライン家族会議の場でも、コーチングで学んだことが生かされていると感じています。
会社ではチーム内に不穏な空気が流れたときに、超意識的に「私たち」を繰り出すようになりました。

【WSCを人に勧めるなら?】 (コーチングをすでに学んでいるという前提であれば)チームビルディングの視点が得られるよ。チーム内の個人に1対1でコーチングをしても変わらないことが、チーム全体でコーチングをすると変わることもある。対個人のコーチングであったとしても、周りの人との関係性などにも目を向けてコーチングできるようになるから、視野や手段が広がるよ。

会社員/M.Nさま

【受講の感想は?】 10年ビジョン、価値観の明確化、チームコーチングの体験&実戦練習の経験ができることは受講する価値があると感じました。
・10年ビジョンで、未来に行ってキャッチコピーをつけるワークはRの私にはとても楽しかったです。
・自分の価値観について発見、変化に気づけました。
・自分の価値観について考えることで、他人の価値観に理解を示すことができるようになりました。
・物・事を見るのではなく人を見るという意識を持てるようになりました。
・PC以上に自分の基準を上げる気づきがありました。
・倫理規定、コア・コンピテンシー・モデルの理解が深まりました。それが自分の基準を上げてくれました。
・チームコーチングのクライアント体験は形成期から始まって機能していきたいという主体性をもてるようになりました。
・自己管理についても理解が深まりました。実際に深い呼吸をすることでの効果を改めて実感しました。
・キャッチコピーを付けたり、メタファを使ったりすることができるようになりました。
・始めと終わりの言葉は毎回楽しみでした。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 変化する怖さから、自分の可能性を信じる事ができるようになりました。
自分がかかげた10年ビジョンを定期的に見直して行動につなげています。
早起き、瞑想、セルフィッシュ、学び続けること、まずは8人以上100時間を目指して
仕事と育児と両立することを実践してます。そして、ノー残業を目指し産休中の同僚のサポートもこなしてます。
クライアントの方からコーチングを通して自分自身を俯瞰して見れるようになったや
言葉にすることで自分がこんな事思ってたんだと気づきが起こったとフィードバックがありました。友人からは、いつも事を進めてくれてありがとうという言葉ももらえるようになりました。子供たちからは毎回「ママがんばれ~」と講習の日に励ましをもらいました。
旦那さんからはまだ変化を感じてもらえてません(笑)伸びしろです。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 はいといいえの間です。 まだ発展途上です。

【WSCを人に勧めるなら?】 グローバルなコーチを目指すなら世界基準のスキル学べるよ!
ICFのPCCレベルまでのスキル学べるで!
チームコーチングむっちゃおもろいで!
企業したいならおすすめ自分をブランディングできるで!

製造業/吉岡 直哉さま

【受講の感想は?】 発言する言葉や相手の使っている脳の領域を知ることによって、
接しかたが変わり、周りの環境も変わるからです。
プロジェクトが立ち上がる事によって、仲間意識が高まりました。
そして、様々な職種の方と出会えることによって自分の人生について考えられるキッカケがありました。私たちチームには影響力を与えてくださる方たちが沢山集まってくる傾向だなぁと感じました。
そして、受講した感想としましては未来予想図(ビジョン)を描いたり、普段絶対にしないだろうなぁと感じるセッションが多くありました。
そのおかげからワクワク感も充実したり、自分の人生がどのように進んでいくのか楽しみになりました。夢を与えてくれる場所。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 自分自身大きく変わったことは、
ToDoリストが出来上がりました。名前は「やりたい事リスト」です。
そこに期限はもちろん、どのようにやるのか、誰とやるのかとセルフコーチングを交えて目標立てることができました。
そして振り返りした時に達成した項目が「こんなにもあるのか!?」と驚きから成長を感じております。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 コロコロSHINKAぶっとびナイスのメンバーが圧倒的に「いつやります」の発言が増えた。そして、仲間意識が高いおかげかサポートが充実していた 例えば、会議に参加できなかった人に対して こんな感じだったよ!、録音データここにあるよ、次回までにここやろうって決めたんですよって報告が必ずありました。

【WSCを人に勧めるなら?】 自分の夢がある方に対して、「夢に近づくためには受けても損はないよ」と説明したいです。「コーチングしていきたい!」と夢を持ってる人以外にも重要なプロセスを学べる場に出来上がっていることを重点的に説明していきます。
例えばですが、学習の5段階であったり、学習のサイクルは成功者が必ずと言ってやってきてることだと感じています。

高齢者施設運営/竹下 純一さま

【受講の感想は?】 新しいスキルを取得できました。今までやっていたことの理論づけができました。
経験から理論をしっかりと連動ができました。
オンラインコースでの受講について、新しい可能性があると感じます。
そのなかで、新しい発見で在り、オンラインでしかできない強みもあります。
体感でのトレーニングができることの大切さも感じていました。
オンラインで、体感と同じ大切さをえるということに可能性を感じています。
オンラインでしか得れない体験は、さまざまなエリアのコーチと一緒にトレーニングできたことです。
大阪での現地開催であれば、出会えなかったかもしれないコーチとのセッションを体感したのが財産でした。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 クライアントAがクライアントB。Cをつながっていくことが3ケースあったこと。
スタッフ採用面接についても、4象限を無意識につかいながら、面談の後で振り返りできている。
PCだけでなく、手書き手法を考えるスキルとして、再認識して、実行している。
セルフコーチングのレベルがあがった。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 PC→ACに経由していく中で受講者のメンバーとの関係性が高くなれた。
後悔は。。
PCの開始時点でも、関係性構築に踏み込めなかった。
踏み込んでいれば、さらなる高みを目指せた。

【WSCを人に勧めるなら?】 対象:何かにチャレンジをしたい人
今まで培った経験を理論的に分析していく。
経験と理論の整合性に気付く

人事コンサルタント/R.Aさま

【受講の感想は?】 コンテンツの根拠が明確に示されること。講師からの話や説明のインパクト。印象に残り、学びが深まる。
さちさんの選んで紹介して下さるストーリーが、その場その場でとても役立ちました。アシスタントの方が個性的で、その都度、いろいろな気づきを作ってくださいました。感謝しています。

【学びの活かし方/成果や変化は?】 自分のセッションの根底に軸ができた印象です。より自信をもって揺るがない自己を作れたと感じます。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 クライアントとの関係性

【WSCを人に勧めるなら?】 説明の論理性と納得度。コーチを仕事にする準備ができること。

組織開発ディレクター・コーチ/K.Mさま

【受講の感想は?】 概念とひたすらトレーニング
そしてWeのチームコーチングというプログラムは他にない優位性のあるシステムだと感じています。
さちさんが、本当に強く世界平和を願って作られたものなんだな、と今日特に感じました。
コーチングの技術はもちろんのことですが、まずは自己管理の仕方をとにかく考えさせられたように感じています。
まだまだ道半ばですが、次回お会いしたときに成長を感じてもらえるように、自分のスピードで歩みを進め続けて参ります。
たくさんの愛あるフィードバック、ありがとうございました!

【学びの活かし方/成果や変化は?】 特に、笑顔についてはクライアントさんからは、常に笑顔でコーチングしてるよねというフィードバックをよくいただけます。
目標設定の甘さも直接クライアントさんに影響してますが、今後ののびしろ・強化ポイントとしてすぐに埋めて行きます。
のびしろが見えたのもwscで得た成果です!

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 所属している会社での硬直した人間関係への変化を投じることができたこと。
社長に対して、マネージャー層に対して、あのまま変化を望ますに行動してなかったら、現状の変化は生まれなかったと自分でも感じるし、マネージャーからもフィードバックをもらっています。
まぁ、まだまだこれからですが。

【WSCを人に勧めるなら?】 コーチング技術はもちろんのこと、自分のことをよく知り、人生が豊かになるスクールです。

金融/N.Tさま

【受講の感想は?】 PCでは「スピリチュアル」という概念を自分の中で理解するのが困難でしたが、ACで「私たち」の考え方を自分の中に落とし込む中で、だんだんわかり始めた気がしています。
私を取り巻くシステムが大きく変わる出来事でした。
・会社の研修に参加した時、ノートを他人に見せることを前提に作ったことetc…
物事を考える時に、自然と個人の枠を超える感覚を掴むことが出来た
・日常生活でも自分と周り(私たち)の得を考えながら行動できるようになった
・チームコーチングを通して、個人では発揮できない自分の力を発揮することができた
・チームコーチングの影響もあってか、PCの時よりもACに参加している人との絆が、より深まったように感じた
・今回、コロナの影響で初めての全zoom講義という形で行われましたが、助け合うことでどんな事も乗り越えられるということを体現出来たと感じました

【学びの活かし方/成果や変化は?】 まず、主体性が上がりました。今までは何でも過去の自分・周りの人・環境のせいにしては変わらない言い訳を繰り返していましたが、主体性が上がったことで言い訳をすることがなくなりました。
また、周りの幸せについて考えた時に「まず、自分から」と主体的に自分を大切にすることも出来るようになりました。
また、あらゆるものには違う視点があるということに気がつくことが出来ました。そのおかげで腑に落ちないことがあっても、すぐに否定したり、疑ったりするのではなくまず違う面を探すことができるようになりました。

【周りの人やメンバーとの「関係性」で変化は?】 意見や自分が思ったことをお互いに言いあえる(言いやすい)環境になりました。

【WSCを人に勧めるなら?】 PCよりも学びが濃く、深いです。
コーチングを通してだけでなく、組織、会社、家族、友人…どんな場面でも使える考え方や技術を身につけることができます。