Weメソッドとは

7つのコツ

Weメソッド

Weメソッド®とは、ものすごくカンタンに言うと主語を「私たち」に変えることです。

成長する人や組織は、置換能力に優れています。
置換能力とは、個人と組織の成功体験や失敗体験の共有を図り、
「私たちは何がうまくいったのか?」
「私たちの成長のために、私はどのように行動するか?」
「どうすればさらに私たちは良くなるのか?」
という、主語を「私たち」に変えて、次に活かせる知恵や資源に置換し、自ら行動に移せる能力のことです。
人が行動変容できないのは、脳の使い方のクセだと考えられてます。
コーチングの会話で、相手の脳の使う領域を2ブレイン(右脳と左脳を個別に使っている)から
ホールブレイン(全脳)につながりをつくっていくことで、行動変容につなげていきます。

主語を「私たち」に変えることで全く違う角度の発想になります。
こんなことでと思われるかもしれませんが、驚くべき変化が現れるのです。

資格認定・学びのステップについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

ホールシステムコーチングとは?

ホールシステムコーチングとは?

ACTP

ホールシステムコーチング®は、
国際コーチ連盟(ICF:本部アメリカ)から2014年5月に正式に認定された
コーチ・トレーニング・プログラム(ACTP:Accredited Coach Training Program )です。
日本では、現時点でホールシステムコーチング®を含めた3社のみがACTPとして認定された
グローバル・スタンダードのプログラムを提供しています(2015年1月現在)

ミッション

コンテンツ2

コーチウェイ

国際コーチ連盟

コンテンツ4

ICF 国際コーチ連盟(ICF:International Coach Federation)

wsc特徴

特徴

コンテンツ6

学びのステップはこちら

資格認定・学びのステップについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

PAGE TOP