Whole System Coaching ホールシステムコーチング®

取材お申し込み 講演/講師ご依頼 セミナーについて お問い合わせはこちら

ホールシステムコーチング®誕生の軌跡 開発秘話 We Co-create Stories.

学びのステップはこちら

WSC説明会

勉強会&イベント

BC ブレインコース

PC プロフェッショナルコース

AC アドバンス プロフェッショナルコース

WSC無料メールセミナー 成果が出るコーチング全5回 シークレットBOOKプレゼント!

Sachi流 元気が出るプチコーチング

セミナー受講規約

特定商取引法に基づく表示

個人情報取扱について

資格認定・学びのステップ

ACTP

ホールシステムコーチング®は、
国際コーチ連盟(ICF:本部アメリカ)から正式に承認を得た
コーチ・トレーニング・プログラム(ACTP:Accredited Coach Training Program )です。

STEP5 コークリエイター WSC契約コーチクラス担当
STEP4 アシスタント制度 再受講制度
STEP3 アドバンスプロフェッショナルコース ホールシステムコーチング®︎認定 プロフェッショナルコーチ
STEP2 プロフェッショナルコース ホールシステムコーチング®︎認定コーチ
STEP1 ブレインコース ブレインコース修了証発行
STEP1 メンターコーチング(個人コーチング) WSC認定メンターコーチ(コークリエイター)が担当

修了認定試験(認定プロフェッショナルコーチ)を受けるには

プロフェッショナルコースとアドバンスプロフェッショナルコースを受講し、
所定の条件を満たせば、受験できます。
受験条件の1つが6回のオブザーブ・コーチング・セッション(メンターコーチング)
を受けていることです。
または、他のコーチ養成機関やコーチングスクールでの学習時間と
アドバンスプロフェッショナルコース73時間を足して、
合計147時間のトレーニング時間になる場合は、所定の条件を満たせば、
WSC修了認定試験(受験料別途)を受けることができます。
WSC修了認定試験合格者には、WSC認定修了証を発行し、
WSC認定プロフェッショナルコーチの資格を名乗っていただけます。

国際コーチ連盟よりACTPに認定された
ホールシステムコーチング®プログラムを修了し、
WSC修了認定試験に合格したコーチは、
国際コーチ連盟(ICF)の認定資格を取得申請する際、
必要なトレーニング時間が自動的に承認され、
実技試験免除という特典が与えられています。

WSC修了認定試験に合格し、
国際コーチ連盟に申請すれば、実技試験免除で、
ACC(国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ)と
PCC(国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチ)を
取得することができます。

ACC(国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ)資格取得は、
プロフェッショナルコース(66時間)を修了して、
国際コーチ連盟の定める所定の条件(コーチング実績100時間など)を満たせば、
実技試験免除で取得できます。

ブレインコース

募集要項はこちら

矢印

プロフェッショナルコース

募集要項はこちら

矢印

アドバンスコース

募集要項はこちら

矢印

 

アシスタント制度

矢印

コークリエイター

 

 

カリキュラム

BC

PCPC-1

ACAC-1OP

グループメンタリング

グループ・メンタリングは、147時間のコース中に、
計6回6時間(1回1時間)の電話会議システムによる電話クラスで実施されます。
集合ライブで学んだ特定のスキルを受講者同士で実践練習する際に、
WSC認定メンターコーチからその場で個別にフィードバックを受けられます。
フィードバックにより、客観的な視点で自らのコーチングスキルを認識し、
今後のコーチングに即活かすことができます。
また他の参加者へのフィードバックを聞くこともできるため、
受講者間の相互学習を促し、コーチとしてのスキル向上を図ります。

メンターコーチング

オブザーブ・コーチング・セッションとは、
実際のクライアントとのコーチング・セッションを、クライアントの許可を得て録音し、
それを経験豊かなPCCまたはMCC有するWSC認定メンターコーチに聞いてもらい、
直接フィードバックを受けるトレーニングです。
このプロセスは電話やスカイプを使って行われます。
別途費用(97,200円税込)で、1回60分間のオブザーブ・コーチング・セッションを
計6回受けることができます。
国際コーチ連盟が定めるコーチの倫理規定とコア・コンピテンシーを指針に、
プロフェッショナルコーチレベルのスキルを身につける上で必須の要素となっています。

※資格取得には、オブザーブ・コーチング・セッション(メンターコーチング)
 受けることが必須要件となっています。
 資格取得をめざす方は、必ずメンターコーチング(別途費用)をお受けください。